qzp07454のブログ

たぶん、カメラと写真のことがメイン

快晴

正月3日、連休最終日

親戚に配る、お年玉袋の調達に駅前のコンビニへいってきた。

f:id:qzp07454:20180104075815j:imagef:id:qzp07454:20180104075824j:image

こうやって見ると、iPhone SEのカメラも悪くないね。

冬のさんぽ道

ずっと一緒に育ってきた姉がいなくなって4ヶ月

一人で歩く、初めての冬。

はじめての戌年

f:id:qzp07454:20180103004922j:plain

Sony DSC-RX1R

にく年くる年

12月29日、2017年の肉納めは近所にできたいきなりステーキへ。

f:id:qzp07454:20180103004906j:plainSony DSC-RX1R

まあ、値段なり。

 

そして年明け。

引っ越してきてから約10年、やっと地元の神様に初詣に来ることができました。

f:id:qzp07454:20180103004913j:plainSony DSC-RX1R

露店ひとつない、すっきりシンプルなスタイル。おみくじは大吉でした。

 

皆様にとっても良い年になりますように。

Boots & Kimo's Homestyle Kitchen

3日めの朝食は、こちらも3年ぶりの来訪Boots & Kimo's.

www.bootsnkimos.com

訪れた時間帯が違うとはいえ、前より行列は落ち着いていた気がした。

UntitledFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

道の向かいに新しく出来たTargetや、まず日本では見ないガス?の配管を見ながらしばし待って店内へ。

 

UntitledFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

そしてお待ちかね、マカダミアナッツソースパンケーキ

Untitled

フレンチトースト

Untitled

そしてポーチギーズソーセージオムレツ

UntitledRicoh GRII

写真は暗くて美味そうに見えないですが、すっかり満足してお店を出てカイルアの街をしばし散策します。

9.17.2017

結婚の4日後に産まれ、2ヶ月後に家にやってきた愛犬のももが、台風の日曜日の朝、予てから発症していた脳腫瘍に因るてんかんに伴う心臓発作で亡くなりました。

7月末からてんかんの発作が頻発するようになって足腰も弱まり、覚悟は出来ていたつもりでしたが、亡くなる前の日まで、食欲はあったし、ゆっくりではあるけれどふつうに歩いてたし、ボケてもいなかったので、なんとなくまだ大丈夫、と思っていました。ところが前日の夜から急に発作が連続し、実際に断末魔を上げた時には心臓マッサージすらできず、ただ呆然とするしかできませんでした。

小さい頃は毎週のように連れ出していたけど、この3〜4年は子どももいて中々相手ができなかったことで、かなりストレスをためていたんだろうな。特に去年は、週末のたびに「出かけるの?!出かけるの!?」と言っているのにお留守番させてばかりでした。

たくさんいい思いをさせてもらったのに、老いてからは何もしてあげられなかったことに、申し訳ないという気持ちしかありません。

Untitled

Untitled

Untitled

サンポ

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

IMGP0868.JPG

黙祷

IMGP0843.JPG

Untitled

IMG_3039

Untitled

 

センチメンタル

センチメンタル

次の日は快晴、各地で虹も出たとのことで、雨の嫌いなももも、一人で歩いていけたのではないかと思います。

本当にいいこでした。また生まれ変わって、新しい飼い主さんにかわいがってもらえることを心から願います。本当にありがとう。

Nu'uanu Pali Lookout

 滞在3日め、この日も朝からwindwardに向かいます。

フロントウィンドウ越しのアラワイ運河。朝の空気がとても気持ちいい(推測)

f:id:qzp07454:20170818110826j:plainRicoh GRII

 

前日はH1を東へ、今日はアラワイ運河を超えて西へ。そしてH3に乗り換えて一路東へ。思い出すのは3年前、ノースショアに行こうとして間違えてH3に乗ってしまい、カネオヘまで無駄な往復(途中に出口なんて無い)時間を取られてしまった苦い思い出。つか、ここで折り返せたのですね…

 そして、前回立ち寄れなかったNu'uanu Pali Lookoutへ到着。ここは、

カメハメハ大王の1795年のオアフ島侵略の時に戦場になり、オアフ軍をヌウアヌパリの断崖に追い詰めて、300メートルもの崖下へ突き落したという場所。

ハワイは色んな所で王様が云々とか、王族が云々という言い伝えが出てきますが、カメハメハ王家以外のが記録が残っていないので、何がどの王家の話なのかイマイチわかりずらいですね。

パーキングはそこそこ混んでます。

f:id:qzp07454:20170818110828j:plain

 朝は山に霧がかかっていて、なんか荘厳な雰囲気でした。

f:id:qzp07454:20170818112943j:plainFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

f:id:qzp07454:20170818112933j:plainFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

f:id:qzp07454:20170818113015j:plainFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

 

そして、かつてあった旧道のハイキングトレイルも、崩落のため立入禁止

f:id:qzp07454:20170818113535j:plainFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

 

眼下に広がる景色は素晴らしく、今からあそこへ行くんだ、という気持ちを高ぶらせます。

f:id:qzp07454:20170818112911j:plainFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

f:id:qzp07454:20170818112928j:plainFujifilm XT-2 Fujinon XF14mm F2.8 R

 

14mm(35mm換算で21mm相当)は、ハワイの空気感や自然の壮大さを写すのにちょうどいい画角ですね。天気さえよければなぁ…ということで、次の場所に向かいます。